top of page

〜日本の上場企業の数は?〜

更新日:2021年3月28日

どうも。


今回の今更聞けない○○シリーズはと言いますと、


今更聞けない

「日本の上場企業数とは?」

です。


ということで、過去に取引所(株式市場)の種類を載せたとろこだったので、各取引所に上場している企業数なんかを載せていこうと思います。


確実に皆様の今後の人生には役に立たないでしょうから、是非ともしっかりと記憶に刻んでみてください。

人生とは壮大な暇つぶしである、と誰かが言ってたような言ってないような。



まず、日本全体の企業の数は約400万。

結構多いなと思ってしまいましたが人口比率でいうと3〜4%といったところでしょうか?

人口比率でいう意味がちょっとわかりませんけどね。


そしてそのうち上場企業の数は約3800。

全体の1/1000に過ぎないんですね。

いかに狭き門かということがわかります。


そう考えると日経225って225/4000000という倍率をくぐり抜けたトップ企業ってことですよね。


ワンピースで言えば四皇


司会者で言えばタモリさん


スーツケースで言えばリモワ


お笑い芸人で言えばコロチキ


フルーツで言えばバナナ


といったところでしょうか。


この6行を考えるだけで10分くらいかかってるんですよね。


時間よ戻れ。



ちなみに上場企業の数は


1990年は約1700社

2000年は約2000社

2010年は約2300社

2020年は約3800社


ということで、年々増え続けてるんですね。

いやしかも2010〜2020年の増え方エグいやん。


さらに細かく見ていくと(2020年5月現在)


東京証券取引所(東証):約3700

名古証券取引所:67

福岡証券取引所:25

札幌証券取引所:16

(※重複上場は含まない)


だそうです。

いやほとんど東京やないかい。

東京一極集中とはまさにこのことか。


いわばグランドラインですね。



さーらーにー

東京証券を細かく見ていくと


東証1部:約2200

東証2部:約500

マザーズ:約300

JASDAQスタンダード:600 J

ASDAQグロース(JASDAQはこの2つに分かれます):約40

Tokyo Pro Market(何それ):約40


だそうです。


いやほとんど東証1部やないかい。



それでは今回はここまで。


次回は東証の各取引所における特徴なんかを簡単に掘っていって、上場シリーズは一旦お開きにしようかと思います。


それでは皆様ご機嫌よう。






最新記事

すべて表示

2 Comments


東証1部上場って憧れですよね〜!! ANTINUEもいつかは…

Like
Replying to

七武海になってください💩

Like
bottom of page