top of page

〜上場とは?〜

更新日:2021年3月21日

どうも。


睡魔が恋人


でおなじみのよっしーです。


今回の今更聞けない○○シリーズはと言いますと、

今更聞けない

「上場って何?」

です。



徐々に日も長くなり、

過ごしやすい気温の日が増えてきたと感じる今日この頃ではありますが、

皆様にはおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?


私ごとはありますが、

日々の筋トレ風景をSNSにアップし続けて早いものでもうじき100日が経過致します。


筋トレ自体は140日ほど続けている計算になります。


年が明けてもう3月。


1年を四半期に分けるとするならば、1クール目がもう終わろうとしています。


平均寿命と自分の肉体年齢を照らし合わせ、仮に残りの人生が50年だったとしましょう。

月にすると600ヶ月


馴染みのない数字なのでピンとこないかもしれませんが、



では、こう置き換えてみましょう。


今年になって3ヶ月が終わるといことは、

年が明けてから今日までにもう残りの人生の600分の3が終わったのだ、と。


人生というものはかくも早く過ぎ去ってしまうものなのか。


幼少期には、あれだけ長く感じた1時間が、

今となってはいとも容易くTikTokに吸い取られてしまう。

あれだけ待ち遠しかったカップラーメンの3分間が、

気を抜けばいとも容易く5分経過してしまっている。

人生とは溢れるような時間がいつまでも流れているわけではないのですね。

さて、

ここまででほとんどの方が


「ドラゴンボールの強さのインフレどうにかしろよ」


と読むのをやめた頃でしょうから本題です。




過去の投稿では、

株式市場だなんだとか、

証券取引だなんだとか言ってきましたが、


そもそも

上場って何?

株式会社って何?


という方もおられるでしょうから、その辺を簡単に深掘りしていきます。


日本における会社の形態は

・株式会社

・合同会社

・合資会社

・合名会社


の4つに大別されるそうです。

昔でいう有限会社は今は株式会社となっているようです。


この辺の違いについては来世くらいにちゃんと説明します。


そして株式会社はさらに


・上場企業

・非上々企業


に別れるそうです。

それでは


「上場」


とは一体何なのか?


奇妙な冒険なのか?


よっしーとしてはマン・イン・ザ・ミラーの能力で女風呂の鏡に潜むのが夢です。


上場とは、


株式市「場」に「上」がり、

自社の発行する株式が自由に売買される状態になること、です。


一般的には証券会社を介してですが。


そしてその株式市場の中に、東証1部2部とかマザーズとか福岡札幌などの種類があることは説明しましたよね?


多くの企業が上場することを1つの目標として経営を行っています。


ではなぜ上場を目指すのか、


そのメリット、デメリットは何なのか、

そしてそれぞれの株式市場における特徴やその違いとは何なのか



それは…





また次回。


それでは皆様ご機嫌よう。









最新記事

すべて表示

2 comentarios


TikTokの1時間はホントに魔力です…

Me gusta
Contestando a

クラハとYouTubeとTikTokは1日の制限時間を決める法律が必要ですね💩

Me gusta
bottom of page