top of page

〜メタボリックシンドローム?何それ美味しいの?〜

どうも。


小学校の同級生が6人しかいないでお馴染みのよっし~ブログのお時間です。


さて今回も健康についての投稿ですが、メタボリックシンドロームについてお伝えしたいと思います。


前回生活習慣病について触れましたが、これらを複数抱えるとメタボリックシンドロームと呼ばれる症候群に陥ってしまいます。


具体的には


内臓脂肪の蓄積があり、さらに

・高血圧

・糖尿病

・脂質異常症


の3つうちのいずれか2つを併発していた場合にメタボリックシンドロームと診断されます。


内臓脂肪の蓄積に関しては

おへその高さの周径が

・男性で85センチ以上

・女性で90センチ以上


だとアウトになります。


さあ今すぐメジャーを持って測ってみましょう。


ちなみにお腹のお肉をつまんで

・簡単につまむことができたらその脂肪は皮下脂肪

・なかなかつまめなかったらその脂肪は内臓脂肪


というのも1つの目安になりますので、

さぁ今すぐお腹の肉をつまんでみましょう。


メタボリックシンドロームになると、動脈硬化が起きやすくなり、血管由来の病気である心臓病や脳卒中の原因となるため、死亡リスクが上がるとされています。



実際に内臓脂肪の蓄積が認められ、

さらにそこに高血圧・糖尿病・脂質異常の3つのうち、

・どれか1つでも当てはまっていた場合は心疾患のリスクが5.1倍になるとされており、

・どれか2つを併発していた場合は5〜10倍になるとされており、

・さらに3つ全てを併発していた場合はなんと36倍になるそうです。


36倍ってだいぶやばいですよね。


ちなみにこのメタボリックシンドロームは予備軍を含めると日本で約2000万人が罹患しているとされています。


糖尿病だけで見ても予備軍を含め日本に約1000万人も罹患しているとされています。

戦前は400人に1人だったそうで、それから考えると大谷翔平のストレートくらいどえらいことになってますよね。


さらに40歳〜74歳でみると、

男性で55%

女性で17%が

メタボリックシンドロームの予備群とされています。


40歳を超えた男性の半分以上にもなるんですね。

チヨ婆さんにも男を見る目を養ってもらわないといけませんね。


兎にも角にも、日本の現状を紐解いていくと、暗い話題にしかならないと言うことがわかりました。

チヨ婆さんの未来に幸あれ。



これらの病気を防ぐためには生活習慣を見直す必要があります。

生活習慣が不適切であるために病気になっているのだから、生活習慣を良いものに変えれば病気のリスクを下げられる、と言うのは当たり前の話ですよね。


より良い習慣を身に付けるには、どうしたらいいんでしょうか…


おや?


習慣?


習慣といえば?


…ANTINUE!?


そうです。


ANTINUEでより良い習慣を身につけましょう。

いつもよりちょっとだけ多く歩いてみる。

いつもよりちょっとだけ食べるのを我慢してみる。

最初はそんなごくごく小さなことからでも構いません。

習慣化してしまえばこっちのもんです。


きっと未来は明るくなるはずです。


それでは皆様ご機嫌よう。




最新記事

すべて表示

4 Comments


ご実家の近くの風景をみてみたいです😄

Like
Replying to

実は過去にドローンで実家を写したブログに載せたことがあります💩

Like

同級生6人とか全員初恋の人同じですやん!笑

Like
Replying to

男はよっしーともう一人の合計2人でした💩

Like
bottom of page