〜巨乳と株安円高と知の共有〜


どうも。


前回の投稿では、巨乳好きの人の年収について触れたわけですが、当サロン代表のH氏もご多分にもれず、巨乳好きということが判明したようで何よりです、でおなじみのよっし〜ブログの時間です。


さて今回は真面目に株価の話題です。


いきなりですが「株安円高」という言葉をご存知でしょうか?

株式投資の世界では一般的に

「株安円高」

という言葉があり、為替が円高に傾くと、日本の株価は下降するようです。


なぜかという話は一旦置いといて、株価に変動についてもう一つ、

日経平均は前日のNYダウに連動しやすい、

なんて話を以前取り扱ったと思いますが、記憶にございますか?


もちろん上がる銘柄の業種なども連動しやすい傾向にはあるわけですが。

過ぎた話にはなりますが、昨年(2020年)は某新型ウィルスによる世界経済への大打撃や、アメリカの大統領選などの影響で、

これまで以上に政界経済の成り行きを気にする人が多かったのではないでしょうか?


SNSの普及により年々「知の共有」が進み、これまでよくわからず何となくスルーしてきた情報に対しても容易に手が届くようになりました。


興味のあるイベントがあれば、毎日食い入るようにスマホやパソコンにかじりつくようになった、なんて人も多いのではないでしょうか?


そんなわけで、今後も情報に敏感な人とそうでない人の格差は益々広がっていくことでしょう。


何が言いたいかというと、気になったことはまず自分で調べ、自分でそれを精査していく癖をつけるといいよね、って話です。


かつてないほどに話が迷走しておりますので今回はこの辺で。

それでは皆様ご機嫌よう。