【継続と主体性はセット】

更新日:2021年1月17日

こんにちは。

【三日坊主グッバイプロデューサー】の肩書をいただきました長谷川です。

今日も肩書に恥じぬよう、継続力について書き綴っていきます。

継続力に必要なのは、タイトルにもあるように主体的かどうかです!!

では主体的とは??

【主体的】

「主体的」とは、「自分の意志・判断で行動する様」を意味します。他の人から強制されるのではなく、自ら状況に応じた判断を行い、自分の意思で行動することを指して「主体的」と表現します。

また、単に「~したいから○○する(例:食べたいから食べる・眠いから寝る)」というのではなく、はっきりとした目的意識・理由を伴う場合に「主体的」とするのも大きなポイントです。

めちゃくちゃわかりやすかったので引用させていただきました。

(引用元:https://biz.trans-suite.jp/46876

はっきりとした目的意識・理由を伴う場合に「主体的」とする。

これです!!

はっきりとした目的意識がないと、人は継続できません。

誰のために?何のために??

わかりやすい例が、子供に勉強しろ!!って言っても聞かないですよね?

でも勉強ができる子って、止めても勉強しますよね?



つまり誰のために勉強しているのかです!

親のために勉強しようと思う子供は少ないでしょうから、

勉強しろって怒られても勉強しません。

自分の部屋に行って勉強しているフリをするのが関の山でしょう。

もちろん僕もそうでしたw