top of page

【時間の使い方】1日が24時間しか無いなんて嘘っぱち!!

更新日:2021年1月17日

こんにちは!今日もコツコツ継続していますか?

このブログはだいたい土日に書き溜めしています。 はい!休みもクソもありません💦

なんてたまには愚痴も言いたくなります長谷川です!w

とは、言いながらも今日のテーマは【時間の使い方】です。 というより【時間の見つけ方】っていう方が正しいかな!!

じゃあタイトル変えろよ!!w

では早速始めましょう!!

早速ですが、皆さん1日って24時間だと思っていますか??

そう!その通り!

1日は24時間です(^^)w

しかし、1日を48時間、72時間にできたらどうですか?

めちゃくちゃ嬉しいですよね!!

よく、「時間がない時間がない!!」って聞きます!


「1日があと1時間あったら」

「24時間なんて誰が決めんたんや」

「時間よ止まれーーー!!」

なんて僕も昔はよく言っていました。


でもこういう人に限って、仮に1日が48時間位なったとしても、

結局何もしないと思います!

多分、余計に無駄な時間が増えるだけなんじゃないかな…

でも、無駄に過ごす時間を増やすことなく、有意義な時間で、

1日を48時間にも72時間にもする方法があります!!

「何それ!?魔法!?どうするの!?」

気になりますよね!!!w

ではどうしたらいいのか!!

簡単です!ドラえもんに頼みます!!w

と、冗談はさておき、

まあ、誰でもわかると思いますが、作業効率を上げることです!!

いつもいうように効率化を図ること!!

全く同じ作業をしていても、早い人、遅い人って絶対いますよね。

同じ作業を1時間かかる人と、30分で終わる人がいたら、

30分で終わる人は、30分間も自由に使うことができます!

いつも1時間かかっていた作業を30分で終わらせてください。

その作業が24個あったとしたら?

あらびっくり、24時間だった1日が36時間になります!!

(睡眠時間は度外視の単純計算w)

効率化を図る方法としては、スキルアップはもちろん、

人に頼めるものは人に頼むことも考えてください!!

何もかも自分でやろうとすると、それこそ時間を奪われますよ(^^)


そしてもう1つ、1日の時間を伸ばす方法があります。

それは時間を見つけることです。

隙間時間を皆様はどれくらい使っていますか?

通勤時間、電車の移動時間、待ち合わせの待ち時間、飛行機や電車の待ち時間、

料理を注文してから提供されるまでの待ち時間、

無駄なネットサーフィン、スマホゲーム、無駄なYouTube視聴、

寝る前の5分、等々等々等々等々等々等……

無駄な隙間時間はたくさんあります!!

こういった時間を有効活用するだけで、かなり時間を作ることができます!

ちなみに僕の普段の生活を例に隙間時間を考えてみると、

朝起きての5分、バイク移動中(通勤)の15分、昼休みに10分、

勤務中も4回くらいバイク移動40分(10分×4分)、バイク移動(帰宅)15分、

飲みに行く電車移動20分、帰りの20分、寝る前の5分….

ざっとこれだけでも130分!!

この時間を有効活用しただけでも、2時間10分も1日が伸びます!!

1ヶ月が20日勤務としたら、

1ヶ月で43時間20分も有効な時間が増えるわけです!!

これを年単位で計算すると..、

物凄い時間を無駄にしていることに気付くはずです。

一度自分の無駄時間、隙間時間を考えてみてください!!

もっと有効に使える時間はあるはずです!!

しかも先ほども書いたように、この時間は無駄な時間を有効に変える時間ですから、

自分にとってプラスになること間違い無い時間ですよ(^^)

僕自身はこの隙間時間を使って、読書しますし、

バイク移動中はオーディオブックで読書、

また、電車移動などではSNSの更新や読書やブログ執筆や、

YouTube・ブログのネタを考えたりなどなど…

なんでもできますよ!!5分の隙間時間を舐めてはいけない!!

ちなみに僕はプチ断食(16時間断食)をしているので、

朝食の時間も昼食の時間も作業に当てられます!!

昼寝の時間も確保できますし、おすすめです!!


最後に睡眠時間を削るのはおすすめしません。

睡眠時間は作業効率を落とします!!

もし短時間睡眠を手に入れたいのであれば、

その知識をしっかり身につけてからやってくださいね(^^)

作業効率を上げて、無駄な時間を減らして、無くして、

隙間時間を見つけてください!!

それで1日に使える有効時間は何倍にもなります。

時間が足りないって言うのはそれからですね(^^)

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

継続的に取り組んだ結果、明るい未来が訪れますように。

三日坊主よグッバイ。

ではまた次の投稿で。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page