集客理論

更新日:2021年1月17日

渋いタイトルが来たと思った人はぜひ読んでくれ。

黙れこのメガネと思った人もぜひ読んでくれ。 要するに読んでくれ。 世界平和のためだ。 今回は集客をテーマにブログを書き進めていく。 やはり何をするにしても集客というワードには魅力を感じるはずだ。 物を売るにしても、コミュニティを作るにしても人の力は絶対的に必要だ。 集客という感じを分解して見た時に。 客を集めると考える人と、客が集まると考える人で大きく差が出ると思っている。 たかだか日本語だが、『を』『が』で人に与える印象は大きく変わる。


人を集めれる人はとても魅力的だが結局集めたところで人が集まるところでないと、結局長続きはしない。 長続きさせると考えたときにどうすれば良いかと考えると僕の結論はこうだ。 『人が集まるところを作る』『人が集まる人を集客する』 この2つである。 人が集まるところってのも色々あると思う。 例えばスタバとかって人がブランドイメージで多く集まってくる。 単価が安いところは回転率が重要だし、単価が高ければサービスを向上させないと満足してもらえない。 簡単なことだが、すごく奥が深い。 人が集まるには理由があるはずだ。 単純にサービスだけではなく、クリスマスや正月といったイベントもある。 その他にも、人がメリットと感じている点は多々あるはずだ。 人が集まる人ってのも面白い。 人が集まる人ってのは結局影響力が高い。 僕はこの人に目掛けてプレゼンをかますことが多い。 結局、影響力のある人が良いと思ったらその人のことが良いと思っている人は結局良いと思うので必然的に人は集まる。 他にも集客にも色々パターンがあるので、自分の必勝パターンを見つけるか徹底的にパクること。 そして長く継続していることってのもすごく重要な要素だと思う。



まとめ 集客が上手な人は ・人が集まる場所を作っている ・人が集まる人を集客している この2点をしっかり今後も勉強していきたいところである。 また、コツコツブログを更新していくのでよろしく頼みます。 YouTubeの最新情報も更新しております🙆‍♂️

ご視聴&チャンネル登録お願いします。

⬇️⬇️⬇️

https://youtu.be/o7AXNufWkUI