top of page

目的意識について

今日は継続について話します。

そう。毎回継続について。w

3人の男がレンガを積んでいた。

「君たちは何をしているんだ?」と尋ねると、

1人目の男は「レンガを積んでいるんだ」と答えた。

2人目の男は「大きな壁を作っているんだ」と答えた。

最後の1人は「歴史に残る偉大な教会を作っているんだ」と答えた。

そして3人の未来は全く違うものになった。



これはとても有名なイソップ寓話ですが、

1人目の男は、目の前の作業の話をしています。

2人目の男は、与えられた仕事の話をしています。

3人目の男は、夢を語ってくれています。

目的意識が違うだけで、3人の未来は大きく変わっていくという寓話ですが、

言うなれば、

1人目の男はアルバイト中の大学生。

当然作業の辛さに対して愚痴もでますし、残念ながらサボることも覚えてしまいます。

2人目の男はサラリーマン。

仕事に対する報酬で家族を養っているので一生懸命働きますが、もっといい職場が見つかると転職してしまいます。

そして3人目はオーナー。

夢に向かって自分の仕事に誇りと使命感を持っています。

あなたは、自分の掲げた目標に対して、どのスタンスで取り組んでいますか?


同じように継続的に物事に取り組んでいる人も、目的意識が違うだけで結果が全く違ってきます。

目標に置き換えると、

例えば、500円玉貯金をしている人に「何をしているのか」と尋ねると

1人目「毎日500円を貯めている」

2人目「100万円を目指して貯めている」

3人目「5年後の旅費100万円を貯めている」

誰が一番ワクワクしながら貯金しているは一目瞭然ですよね!!


もう一つ例を挙げるならば、ANTINUE内でも取り組んでいる人が多いダイエット。


1人目「毎日スクワットをしている」

2人目「5キロを減らそうと頑張っている」

3人目「来年の結婚式までに5キロ落とそうと頑張っている」

ダイエットが成功しそうな人は一目瞭然ですよね。

つまり目的意識がはっきりしている人ほど、成功に近づけます!!

では目的意識がはっきりしているとは??

簡単ですよね!?

見ての通り、2つの例とも3人目は数字の目標がはっきりしています。

目的意識がはっきりしているとは【いつまでに〇〇(数字)を達成】ということ!!

前の投稿にも書きましたが、自分で立てた目標にもかかわらず、

意外と本来の目的を忘れている人は多いんです。

まずは、定期的に本来の目的を思い出しましょう!!

見返した時に、目的意識が弱いと思ったら数字をはめ込み、

今より強力な目標を設定しましょう!!

そして、数字の目標が決まらない人にお勧めなのが、

いつも言っている100日チャレンジです!!

100日という期間が限定的で、尚且つ毎日の作業に落とし込めます。

あとはゴール設定をしたらいいだけ。


しかし!ただ100日間取り組めばいいわけでもない。

100日チャレンジついては書くことがいっぱいあるので、また次の機会に書きますね(^^)

今日は目標を今一度見直して、目的意識を再確認しましょう!!

ではまた次の投稿で。

閲覧数:14回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 commentaires


達成時のワクワクをいかに想像できるかですね😚😚

J'aime

何かに取り組む時、難しそう…出来なそう…って思わないで、達成されたときのことイメージして、なるべくワクワクしながら取り組みたいと思いました😊

J'aime
bottom of page