top of page

ロケット曲線🚀

更新日:2021年1月17日

こんにちは。

今日はいつも通り継続について書きます!!

最近は継続についての本であったり、YouTube、Twitterでも継続について目にする機会が増えたけど、

まだ僕しか語っていないことを書きますね!w

つまり、このブログを読んでる人にしか行き渡らない情報です!!w

最後まで読んでね(^^)

タイトルにある【ロケット曲線】とは何か・・


結論から言うと、成長曲線の話です!!

なんで世の中の大半の人(90%)は継続的に物事に取り組むことができないのか。。。

簡単です!継続の先に手に入るものが見えないからです!!

仕事であれば、1ヶ月働いたら労働時間に対する対価として給料が発生しますよね。

もし、何時間働いても給料が出ないなら多分全員辞めると思います。

つまり、人は「〇〇したら〇〇が手に入る」と言う約束がないと継続できないのです。

仮に、「今日から毎日100日間石ころを100個拾ったら1億円あげます。」

って約束されたら、ほとんどの人は毎日石ころを100個拾うと思います。

では、継続はどうか。

自分で決めた目標(例えばダイエット)に対して、約束されたゴールはありません。

なので全然成果が見えない時は1週間程度でやめてしまいがちなんです。

そこで重要なのが、前回投稿した【明確な目標設定】です。

(ここでロケット曲線が出てくると思った人、まだ早いですよ!w)

明確な目標設定があり、正確に逆算ができていれば、ゴールは約束されたようなものですよね。

しかし、ここで大きな落とし穴があるんです!!

貯金や、筋トレ、ダイエット、英単語暗記など、

数字で明確に目標設定ができる分には、ある程度前回紹介した継続のコツ3つで成功に近づけるんですけど、

ゴールが正確に予想できない目標に対しては、この3つだけでは弱いんです!!

そこでお待ちかねのロケット曲線が出てくるわけです。


と、その前に、

正確にゴールが予想できない目標とは何か。

1つ例を挙げるなら【YouTube】です。

YouTuberになりたくて、1年後にチャンネル登録者数1万人と目標設定したとします。(可能な目標だと思います)

すると、毎月833人の登録者数が必要になるわけです。


初月でこの数字はなかなか厳しい数字ですよね?(中には達成している人もいるんですがね・・・えぐいw)

この計算だと、絶対に心が折れてしまいます。

ここでようやく登場するのがロケット曲線というわけです!!

前述したようにロケット曲線とは、成長曲線のことで、

簡単に書くと、このような図で表されます。


ちなみにこっちが、数字で正確に逆算できる表です。



つまり、ロケット曲線とは、上の表のようにある日突然(5ヶ月目辺りから)急に伸びだす成長曲線です!


そして、この赤い丸をティッピングポイントと呼ぶこともあるそうです。



この成長曲線の存在をみんな知らないから、辞めちゃうわけです!!

この成長曲線の存在を知っているか知らないかで、継続できる可能性は格段に上がります。

もちろん、ティッピングポイントがいつやってくるかはわからないです!!


YouTubeの場合だと、ある1本の動画がバズればその動画がティッピングポイントになるわけです。

これは僕自身も経験済みです。



最後になぜロケット曲線と呼ぶのか

ロケットの発射って、テレビ中継されたりしますが、なかなか発射されないですよね?!

人の成長も同じです。なかなか目に見えて成長しません。w

でも発射されると真っ直ぐ宇宙に向かって消えていく。

人の成長も、ある日突然凄いことになることがあるんです。

なので、ロケットが発射されるまで決して諦めることなく継続することが大切ということです。

今日はこういう成長曲線があるということを覚えておいてください。

あと同じことをずっとやっていてもなかなかこのティッピングポイントはやってこない時もあります!!


そんな時は試行錯誤しながら、いろいろやり方を変えてティッピングポイントを探るのもありだと思います!!

その試行錯誤のことも、僕だからこそ語れる内容で次回お話ししますね(^^)

今日はこの辺で。

閲覧数:27回4件のコメント

最新記事

すべて表示

4 Comments


間違いないです!必ずあるはずです😊途中で諦めるのはもったいないとしか言えないですね☝️

Like

結果がでなくても試行錯誤して、ディッピングポイント探して結果につなげたいなぁ〜

Like

もちろん高い目標でも初月から達成できるに越したことはないけど、高い目標だと達成できなかった時、心が折れるから本当にコツコツが大切‼️

Like

keisuke06090929
keisuke06090929
Oct 24, 2020

数字の意識をするときに一ヶ月目から高い数字をやってしまうことが多いので、本当に徐々にってのを意識してやっていきます。

Like
bottom of page