わがまま理論

更新日:2021年1月17日

みなさまご機嫌よろしゅう。 今日はなんか機嫌が悪いなーってやつは読み進めてくれ。 絶好調のやつは機嫌が悪くなるかもしれないから読み進めてくれ。 要するに読み進めてくれ、世界平和のためだ。 今日はわがまま理論について解説していく。 わがままというものは良く聞こえる人と悪く聞こえる人がいるかもしれない。 例えば、AくんがBくんのことを叩いたと。 これだけ聞くと絶対にAくんが悪い。 でも、Aくんの話を聞いたときにそれなら手が出ても仕方がないなという人もいれば、絶対に手を出してはいけないという人がいると思う。 これは、正義と悪の話でわがまま理論の話ではない。


わがまま理論というのは、自分の生きたいように生きるということである。 わかりやすくいうと、ドラクエの世界にいくと、最初は村人の服で始まるが最後は勇者の鎧みたいなやつを着ている。 ドラクエの世界では、もっと良い武器を持って強い敵を倒しにいくのに現実世界でお金が時間が、、、って言ってるやつ多くないか?? 高いものを買えと言っているわけではない。 やる前から諦めていることが多いなと思っている。 筆者自身もやりたいことが山盛りあるが、全然叶っていないことも多い。 今回何が言いたかったかというと、自分のやりたいことは環境や人に左右されずにやってみようって思う。 本当にやりたいことは。 僕は海に入るのは嫌いだし、高いところも嫌いだ。 でも、海辺でゴロゴロするのは大好きだ。 自分がどういうところで喜ぶかを知っておくと本当に毎日が面白い。